ゆるゆるチャレンジ

ゆるゆるチャレンジ

興味のあることをゆるゆる共有します〜

フリーランスがコロナ陽性で感じたこと


コロナ陽性になりました。
私の場合、しんどさ・経過はインフルエンザのような感じ。。
フリーランスになって初めて本格的に体調を崩したので、感じたことを書いておきます。
(会社員の夫と比べることが多く、羨ましくてしょうがなかった。。)



フリーランスは保障が少ない

有給休暇がない

会社員だと当たり前にある有給休暇はありません。
労働集約型の仕事をしている場合、働かなければお金は入ってきません。

傷病手当金がない

有給休暇を使うこともできますが、全て有給休暇にできるほど日数が余っていなかったり、他の用事で使いたいこともありますよね。
会社員であれば、4日以上病気で休んだ場合、健康保険から傷病手当金がもらえます。
条件があるので、健康保険組合や健康保険協会のWebページを確認してみてください。(保険証に書いてあります)

・業務外の病気やケガの療養のための休業→業務内なら労災になります
・連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかった
・休業した期間について給与の支払いがない

特別休暇がない

会社によってはコロナだと給与保障100%の特別有給休暇が付与されることもあるようです。
ありがたいですね。フリーランスには当然そんなものはありません。




自分が突然体調を壊した時、仕事はどうなる

自分が働けないからと言って、誰かが仕事を巻き取ってくれるわけではない

会社は組織なので、誰かが働けなかくても組織内で対応できるように調整されると思いますが、フリーランスはそうではありません。
自分がやらないなら、他にやってくれる人はいません。

案件やお客さんによっては猶予をもらえることもありますが、絶対にやらなければならない時もあります。
解熱剤飲んで39度の状態で、Web会議をしたのは結構しんどかった、、
まだ納期ラッシュでないのでよかったですが、、

チームを組むなど、頼れるネットワークがあると安心だなあと思いました。
(私は仕事の特性上頼める人がいない。。)

仕事が完遂できない場合、自分の責任問題になることがある

どうしても納期を守れない場合、仕事が途切れたり、損害賠償を請求される可能性があります。
(私は怖いのでフリーランス協会に入ってます。おすすめ)
フリーランス協会/個人事業主や副業人材のためのインフラ&コミュニティ




食事の備えが自宅療養の質を決める

これはフリーランスでなくてもそうですが、、

とにかくウィダーインゼリーと野菜ジュースに感謝

高熱の時、解熱剤を飲むために何か食べたいことがあります。
ウィダーインゼリーは冷たくて飲みやすいので高熱の時にお世話になりました。。
備えておいてよかった。。

野菜ジュースも、少し味を変えたい時によかった。

災害備蓄の食品は味が重要

災害に備えて備蓄しているレトルト食品を食べたのですが、口に合わなかった。。
贅沢言ってられませんが、ストレスがかかってる時に好きじゃないものを食べるのは思った以上にキツい。。
試食して、好きなものに入れ替えたい・・・

レトルトスープは役立つ

夫が発熱した日に、念の為レンチンで食べられるスープをネットで注文しました。
普段は高くて手が出ないのですが、自分もコロナになる可能性があったので念の為、、
「スープストック」と「野菜をmotto」の2つがあったおかげで、食欲がない中でも野菜が取れて気持ちが楽だった。。


購入したのはこの2つ。
お得大好きな私が、5も10もつかない日に楽天で買い物するほど、危機感に駆られて購入。。
(出産祝いにも重宝してるお気に入り)



冷凍食品は神

少し元気になって食事ができるようになった時、冷凍食品がとても役立ちました。
冷凍餃子、焼売、中華丼など、あらかじめ備えておいてよかった。。

料理ができる状態でないので生鮮食品をダメにしてしまう

夫が先にコロナになり、濃厚接触者になりました。
スーパーなどへ買い物は行けませんが、何か食べなくてはなりません。。

その時は元気だったので料理できる気満々でAmazonで野菜を注文。
翌日に届いたのですが、その日に私が発熱。
1週間ほど動けず冷凍などもできない、、葉物野菜が一部悪くなってしまいました。。

さいごに

フリーランスになって本格的に体調を崩したのですが、知っているのと実体験するのでは全然違いますね。
安心のために、お金や健康、その他も備えを増やしたいなと心から思いました。

コロナが猛威を奮っているので、どうぞお気をつけください。。
(解熱剤、食料を買っておくとかなり安心だと思います、、!災害備蓄の見直しにもなって一石二鳥!)