ゆるゆるチャレンジ

ゆるゆるチャレンジ

興味のあることをゆるゆる共有します〜

【読書記録:6】ゆるFIRE 億万長者になりたいわけじゃない私たちの投資生活

6冊目はゆるFIRE 億万長者になりたいわけじゃない私たちの投資生活!FIRE関連の本で一番おすすめかもしれない!

刺さったところ(15個)

・自分のできる範囲で、無理はせずに、今よりちょっとだけ努力する

・「年に税引き後で2.5%の取り崩し」、つまり「2.5%ルール」

・個人の資産運用は、年利5%前後を目指すのが現実的

・人は、損に敏感な生き物。そのため、損失が出ているときのダメージを減らすことはとても重要

・必要生活費の20倍の資産をつくって、そこから得られる資産収入(2.5%ルール)と労働収入のハイブリッドで生活していくサイドFIRE

・直近5年間くらいの支出を振り返って自分の年間生活費を計算

国民健康保険国民年金、各種税金などを差し引いた手取りベースで考える

・雇用形態や地域、また免除制度を利用するか否かなどによって変動するので、目安として、だいたい稼ぐ金額から25%程度を差し引いた金額で考える

・貯蓄率は50%を目指したい

・収入が上がっても生活水準を大幅に上げない

・20代は自己投資や物欲のためにお金を使う、散財期に該当するでしょう。この散財期を経ていないと、どこかのタイミングで物欲が爆発してしまう恐れもあるため、むしろ20代では資産形成よりも自己投資や物欲をある程度満たすことを優先させた方がいい

・まずは本業で稼ぐことを優先させる

社会保険や退職金、福利厚生など会社員にしかないメリットを加味すれば、個人事業主として働くことは割のいい働き方だとは思いません。実際、会社員ならではのメリットを個人で用意しようと思うと、会社員の年収の1.5〜2倍は稼ぐ必要があります。

・本業は「報酬」と「やりがい」の2つを大事にしよう

・細々とでもとにかく続けることが重要

私が実践すること

・現在の年間生活費と理想の年間生活費、理想の貯蓄額を検討

・生活を見直して、管理が大変なものを減らす(カード、もの、サービス、)

・年間支出120〜180万円を目指す

1行でまとめ!

がっつりFIREではなく、やりたいことをやりながら安心できる経済基盤を作るのにとても参考になる本!