ゆるゆるチャレンジ

ゆるゆるチャレンジ

興味のあることをゆるゆる共有します〜

【読書記録:3】エフォートレス思考 努力を最小化して成果を最大化する

3冊目はエッセンシャル思考の著者による、エフォートレス思考!

刺さったところ(15個)

・頑張ってもうまくいかないなら、別の道を探したほうがいい

・人生は潮の満ち引きのようなものだ。何事にもリズムがある。
力いっぱい押すべきときもあれば、リラックスして何もしないほうがいいときもある。
ところが現代人は、力を抜くことを忘れてしまったようだ。メリハリなく、ひたすら頑張り続けている。

・シンプルにやれば、間違えることはありません。何より大事なのは、考えすぎないことフリースローのいちばんの敵は、ごちゃごちゃ考えてしまうことなんです。

・頑張りすぎは、失敗のもと

・努力が足りなくて失敗したことはほとんどない。いつだって、頑張りすぎて失敗していた

・「どうすれば簡単にできるだろう?」

・ビジネス戦略でもっとも大事なのは、いちばんシンプルで、簡単で、価値のある問題を解決することです。実際、いちばん簡単な問題を見つけるのは戦略の要です

・難易度を下げれば、力を入れなくても前に進む

・怠惰なくらい楽をすること

・嫌なことを我慢するより、楽しくできるやり方を探した方がいい

・この怒りを、なんの仕事のために雇用したのか?

・雨の日にできる最善のことは、雨を降らせておくことだ

・練習時間を制限し、その日やその週のうちに完全に疲れが取れるサイクルを作るのです

・リラックスも、仕事のうちだ

・正しいことを一度だけ学ぶ

私が実践すること

・「どうすれば簡単にできるだろう?」

・リラックスを第一にルーティンを考える

・人に頼る

紹介されている本

・エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする


所感

力を抜くことと、手を抜くことは違う

1行でまとめ!

成果をあげるための、小さいけれど重要な方法のまとめ