ゆるゆるチャレンジ

ゆるゆるチャレンジ

興味のあることをゆるゆる共有します〜

【読書記録:4】エッセンシャル思考

4冊目は

刺さったところ(15個)

・自分にとって本質的な仕事だけをやれ、それ以外の仕事は全て無視しろ

・より少なく、しかしより良く

・自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう

・評価する、捨てる、仕組み化する

・この仕事で、最も価値のある成果は何か?

・重要な少数は、瑣末な大多数に勝る

・たっぷりと時間をかけて選択肢を検討する。やるべきことを正しく選べば、その見返りはとてつもなく大きいことを知っているからだ。多くをやらなくて済むように、多くを吟味するのである

・人はどれかを選ばなければならない

・どの問題を引き受けるか?

・立ち止まる時間こそが、生産性を高めるための特効薬だ

・集中するためには、集中せざるを得ない状況に自分を置くしかない

・毎日合計2時間の空白をスケジュールに組み込む

・正統派の古典を読む

・どれほど優れた記憶力も、一本の鉛筆にかなわない

・1時間の眠りが数時間分の成果を生む

私が実践すること

・見積もりは1.5倍で考える

・早く小さく始める

・8時間睡眠を死守する

1行でまとめ!

自分の成果を最大化するために、やることを絞る